たくさんあるクレジットカードを見直し!本当に必要なカードの見極め方とは?

スポンサーリンク
クレジットカードお役立ち

クレジットカードのブランドって意識して選びましたか?

私が最初に持ったカードは、よくわからなかったので銀行口座開設の時に、窓口のお姉さまに流されるままにキャッシュカードと一体型のVISAカードにしました。

ヒラすまし

だって、クレジットカードなんてどれも同じじゃね?

それに知り合いも「世界のどこでも使えるVISAにしとけばとりあえず間違い無い!」って言ったし、それにカード会社の違いもよく分かっていませんでした。

ただ、現金いらずで支払いは翌月決まった日付けに自動引落し、ちょっと便利なカードだなー、くらいな認識でした。

ですが、今からするとそんな考えの過去の自分を叱ってやりたい。小一時間叱ってやりたい!

ヒラ怒り

なんてMOTTAINAIことを!

あれから10数年、今はそれなりに使いこなして、昔では全然気にしていなかったポイントや、クレジットカードの付帯保険、カード独自の特典・サービスなどを受けることができて、だいぶ得できるようになりました!

もちろん使いこなすまでに、いろんな経験もしましたが…

ヒラグフッ

ほんと…あの時は死ぬかと思ったよね…

そうならないためにも、クレジットカードについて知ることから初めましょう。

まずは、多くの人がかかえる問題について解説します。

このページでわかること

スポンサーリンク

たくさんある中からのクレジットカードどれにする問題

クレジットカードと一言で言っても多くの種類があり「いったいどれにすればいいいのか…?」という問題が常にあります。

VISAとかJCBは知ってるけどAmerican Express?他にもセゾンとか、オリコとか種類があるけど、カードの種類なの?ポイントも貯まるらしいし、このお店でよく買い物するから、店員さんに、このクレジットカードを勧められたけど…

ヒラすまし

よくわからないから、やっぱり現金払いが一番!!

ということになる方も多くいるかと思います。

だけど、本当にそれでいいんでしょうか?

支払いに使うだけであれば、どんなクレジットカードでもいいと思いますが、せっかくカードを使って買い物するなら少しでも得した方がいいですよね?

また、現金払いのみの方は、クレジットカードで支払う方より、生涯100万円以上も損しているという統計結果もあります。

それでは、少しでも得するためには、どんなクレジットカードを持った方がいいのでしょうか?

クレジットカードたくさん持ちすぎ問題!?本当に必要なカードは?

クレジットカードは現金に替わる支払い方法の一つですが、日本人はあまり好まないというのが事実があります。

ですがその一方で、よく家電量販店や紳士服店などで、「今このカードに入会すると、ポイントがついたり割引になるのでお得ですよ!」と言って勧められる場合があります。

この「お得」だから、という誘い文句で、ホイホイとクレジットカードを契約していませんか?

その場では得をしても、いたって普通のクレジットカードなので、そのお店でのポイントは多くついても、他には何も得することなく年会費だけ払ったり、ただ所持をするだけになる…という方もいると思います。

年会費は無料だし、持っていて損はないからとりあえず持っておこう!

ヒラ驚き

実はそれって損をしていることと同じだと思うんです!

知らないと損をする!クレジットカードはそんなことが非常に多いということを知っておいていください。

日本人のクレジットカードのイメージが悪い!?

ですが、クレジットカードって、あくまで私個人の実感ですが、日本人ではあまり良いイメージを抱かない方が多いように思えます。

破産へのカードとか、ただ借金をするだけのカードとか、リボ地獄とか、カード使いすぎて自己破産など、特に高齢の方は負のイメージがあると思います。

確かに使い方を間違えれば、そんな一面があります。

ですが、人間は自分の知らないものに嫌悪感を抱いて、遠ざけようとする場合があります。

そう、使い方を知らないだけなのです。

クレジットカードは、ポイントが貯まり付帯保険があるので、旅行・買い物でのトラブル時は補償されることもありますし、買い物や食事の特典があるカードもあったりと、使いこなせば、現金払いよりはるかに得をすることが可能です。

また、ポイントキャンペーンをやっていて得だから…という動機ではなく、クレジットカードを持つ目的をはっきりしましょう。

ここまでクレジットカードのよくある問題を解説してきました。まとめると…

  • クレジットカードを使わない人は生涯100万円以上損をしている
  • クレジットカードに対するイメージが悪い
  • 勧誘されるままにクレジットカードに入会している
  • クレジットカードを持つ目的がわかっていない

まさに、クレジットカードのそのものや特性・サービスなどについて知らないことが多いのに、そのまま入会したり使ったりして、損をしている方が日本には多いということだと思います。

それでクレジットカードは結局どれがいいの?

クレジットカードの使い方をキチンと知れば、もっと生活を楽しく、豊かにする事も可能なはずです。

インターネットで調べると、このカードがいいとか、ポイントがつくカードはこれとか、多くの情報を検索できると思います。

ですが結局はどれを持った方がいいのか、あなたに合うカードはどれなのか本当の意味で教えてくれません。

それは不特定多数のユーザーを相手にしているからです。

ヒラ普通

まずは初心者はクレジットカードを厳選しましょう!

あれこれ持っていてもしょうがありません、クレジットカード会社が得をするだけです。

ひとつに絞ることで、ポイントも集中できますし、どのくらい買い物したか、わかりやすくなります。複数のクレジットカード持つのは、使いこなせるようになってからです。

また、もっと得したいのでしたら、通常のクレジットカードだけ持ってもしょうがありません。

ゴールドカード以上を持つことで、初めてクレジットカードの意味をなすのです。

まずはたくさん持っているクレジットカードを整理しましょう!

複数枚のクレジットカードを持っている場合、一度それを整理して見直すことが必要です。

例えばこちらの項目、クレジットカードの特性をメインに考えてみましょう。

  • カードブランド
  • ステータス
  • 限度額
  • 年会費
  • 特典、サービス
  • ポイント

カードブランドを中心に見直してみる

クレジットカードには5大国際ブランドというものがあります。

・VISA(ビザ)
・MasterCard(マスターカード)
・JCB(ジェイシービー)
・DINERS CLUB(ダイナースクラブ)
・AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)

あなたの持っているクレジットカードも、このどれかだと思います。実際に多くの方が持っているクレジットカードは、VISAとMasterCardです。

それもそのはず、世界のカード発行ベースでのシェアは、この2つのブランドが9割を占め、カード界のツートップとも言われるほどです。

海外旅行にいっても「VISAカードさえ持っていればどこの国でも使える」と言われるほど、世界中にVISAブランドが浸透しています。

ですので、利便性を考えると1枚はまずVISA、またはMasterCardは外せませんね。国内でもクレジットカードが使える個人店では、この2ブランドだけ利用可能な場合もあります。

また、国内でのカード利用が多い方は、日本発のカードブランド「JCB」もオススメです。

ヒラ普通

うーん、カードブランドだと決め手にかけるなぁ…

ステータスを中心に見直してみる

一方ステータスということを中心に考えると、海外旅行や一流レストラン、空港ラウンジなど、旅行や食事、レジャーや特典・サービスなどあらゆる面に優れている、ダイナースクラブとアメリカンエキスプレス(アメックス)が考えられます。

VISAとMasterCardは、使いやすさと信頼性は高いのですが、プラチナやブラックカードじゃないとステータス性があまり感じられません。

ダイナースとアメックスはステータスが高い反面、年会費がかかります。

そのことをしっかり理解して、コストパフォーマンスのよいカードを選ぶ必要があります。国内使い、しかも公共料金や買い物など普段使いだけであれば、ダイナースやアメックスはあまり持つ必要がないと思われます。

年会費を削減できれば、その分、節約にもなります。

ヒラ普通

ステータスが高いのはいいんだけどど年会費がなぁ…

限度額を中心に見直してみる

あなたのライフスタイルに合わせた限度額のカードを残すのも一つの手です。

それほど使わなければ、初期設定の限度額のままでよいでしょう。ですが、大きな買い物をした時は、ポイントがつくカードのほうが断然お得なので、限度額はなるべく大きい方を残してもいいかもしれません。

ただ、一度でも滞納したことがある、しそうになったことがある、、、という方はご自身の年収やライフスタイルに見合った買い物ができていない可能性があるので、限度額が大きいと同じ過ちを繰り返すかもしれません。

そういった方は、カード自体の利用を控えることをオススメします。

ちなみにアメックスは正確な限度額というものが設定されていません。信用上での限度額はあるものの、その額を上回る利用もアメックスでは可能です。

ヒラ普通

やっぱりカードを使うからには得したいなぁ、、、

年会費を中心に見直してみる

最近は初年度の年会費無料や、年会費自体が無料のカードが増えているので、ご利用のカードの年会費が無料であれば特に気にする必要はありませんね。

ですが、ゴールドやプラチナ以上のカードは年会費がかかるので、負担となっている場合は解約または、通常のカードに戻すことをオススメします。

年会費がかかってもいいという方は、そのカードの特典やサービスを見て、年会費とコストパフォーマンスのバランスが取れていれば、残してもいいと思います。単純に特典を利用した時の、得した金額を合計して、年会費上回るようでしたら継続していいでしょう。

ヒラ普通

アメックスプラチナカードの年会費は130,000円+税、、、高っか!

特典・サービスを中心に見直してみる

空港ラウンジ、食事や旅行、付帯保険、などのサービスについて考えてみましょう。

スタンダードなクレジットカードであれば、さほどカード自体の特典を感じませが、ゴールド以上のカードを持つことで、ステータスや大きく得したと感じます。

ポイントを中心に見直してみる

まずはポイントの還元率について考えてみましょう。利用金額100円に対して1ポイントがつくのが通常ですが、カードによって、ポイントの還元率がかなり違ったりします。

また、あなたが中心となって貯めているポイントに集中するために、カードを選んでも良いかと思います。

迷ったら自分のライフスタイルにあったカードを残しましょう

前述している通り、クレジットカードにはさまざまな特徴があります。

たとえば、飛行機のチケットを購入する際に利用すればより多くのマイルが貯まるカードもあれば、特定のお店で使用することで通常よりも多くのポイントバックを受けられるカードなどもあります。

それぞれのカードが持っているメリットを最大限に生かすことができれば、使う価値が高いと判断できるかもしれませんが、ほとんど使うこともないのに年会費を支払っているようではメリットを得るどころの話ではありません。

一度、自身のライフスタイルに合ったカード選びをするためにも、根本から見直してみることも大切です。

クレジットカードの使い方・性能を把握しましょう

ここで重要なことは、「カードの性質をしっかりと把握すること」です。

たとえば、日常的に使用する機会は少なくとも、カードを持っているだけで余計なコストがかかることなく、大きな支出をする際に大きなリターンを得ることができるものであれば持ち続けるメリットがあると考えることもできます。

必ずしもすべてがそういうカードとして該当するわけではありませんし、人によって対象のカードも異なります。

ただ、そういうメリットがある可能性を含めてしっかりと厳選することが大切です。

クレカ初心者のカード選び、選ぶ時の注意点

クレジットカード初心者におすすめのカード選びとして、まずは「ライフスタイルにマッチした1枚」を選ぶことがポイントです。

たとえば、よく利用するお店が発行しているカードがあればそれを作るのも良いですし、飛行機や電車などの利用頻度が高い交通機関に特化したカードを作るという方法もあります。

もし、電車をよく利用する場合に、新幹線のチケットをカードで購入した際に何らかの特典を得られるものがあった場合にそれを選んでおくと、新幹線を利用する度に得をします。

飛行機を利用する機会が多ければ飛行機でも良いですし、コンビニを利用する頻度が高ければそこに特化したものでも問題ありません。

ヒラ普通

次は具体的な選び方!

具体的なクレジットカードの厳選方法は?

それではどうやって、今持っているクレジットカードを厳選すればよいのでしょうか?

まずは、今財布にしまっているクレジットカードを出して、並べてみましょう。あなたは、何枚持ってますか?

日本人1人のカード保有数は平均3.2枚だそうです。クレジットカードを持っているほとんどの方が複数枚所持しているようです。

ヒラ驚き

ですが…ただ持っているだけのクレジットカードがありませんか?

では、日本での所持数が多い、こちらのクレジットカードを例をあげて解説します。あなたの持っているカードもこの中にあるのではないでしょうか?

①楽天カード(JCB)
②ANA VISA Suicaカード(VISA)
③三井住友VISAクラシックカード(VISA)
④エポスカード(VISA)
⑤イオンカードセレクト(MasterCard)
⑥オリコカード(MasterCard)
⑦Yahoo!JAPANカード(VISA)
⑧アメリカン・エキスプレス・カード(AmerivanExpress)
⑨dカード(MasterCard)
⑩Amazon Mastercardクラシック(MasterCard)

※上記はあくまで一例で、カードブランドを選択できるカードもあります。

まずはカードブランドを意識しましょう!

上の①から⑩のカードを見るとVISAとMasterCardの割合が圧倒的に多いですね。

それもそのはず、この2つのブランドの世界シェアは9割を超えています。ですので、クレジットカードといえば、このブランドを思い浮かべる人は多いと思います。

このVISAとMasterCardを持っていれば、世界中のほとんどのお店で利用可能なので、このカードブランドは必ずどれか1枚は残しましょう。

ではそれぞれ4種類ありますが、いったいどれを残せばよいのでしょうか?

■VISA
②ANA VISA Suicaカード(VISA)
③三井住友VISAカード(VISA)
④エポスカード(VISA)
⑦Yahoo!JAPANカード(VISA)

■MasterCard
⑤イオンカードセレクト(MasterCard)
⑥オリコカード(MasterCard)
⑨dカード(MasterCard)
⑩Amazon Mastercardクラシック(MasterCard)

もちろんご自身のライフスタイルが一番重要になってきますが、スタンダードなカードの場合は、基本的に年会費が無料のカードが多いので、ポイント重視と普段使いで考える事が一番だと思います!

ポイント重視なら種類を集めるより集中しましょう!

Tポイント、楽天スーパーポイント、Ponta,dポイントなど、国内のポイントには多くの種類があって、あなたはどれを集めていますか?

ヒラ普通

私も、Tポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、ビックポイント、「ぐ」ポイントなどを集めています!

でも、ポイントも種類が多くて、うっかり有効期限で失効したり、なかなか貯まらなかったり、使いみちに困ったりと様々な問題があります。

ですので、ポイント集めはひとつに絞りましょう。

ポイント中心に考えるから、Tポイントが貯まる「Yahoo!JAPANカード」か、ときめきポイントが貯まる「イオンカードセレクト」とか…?

いえ、やっぱり「マイル」がベストだと思います!

マイルが貯まりやすい1枚に絞りましょう!ということは、ANAマイルであれば「ANA VISA Suicaカード」JALマイルであれば「dカード」がオススメです。

ほとんどのポイントで、マイルへの移行が可能ですし、マイルから他のポイントへの交換レートが高いので、マイルにポイントを集約しましょう。

そんなに頻繁に飛行機に乗らないのでマイルはちょっと…という方はご安心を!

基本的に1マイルは1円以上の価値があるので…

ANAマイルであれば、10,000マイル⇒10,000円分でスターバックスカードに、10,000マイル⇒10,000円分のiTunesギフトカードなどに…

JALマイルであれば、10,000マイル⇒10,000円分でビッグポイントに、10,000マイル⇒10,000円相当でSuicaチャージに交換できるので、ご自身の好きなポイントへの移行や、電子マネーに入金可能です。

ですが、マイルにも有効期限があるのでご注意ください!期限を忘れないようにお持ちのスマートフォンに、そのマイルに対応するアプリをインストールしておきましょう!

それと、入会時に大量ポイント特典があるカードもありますが、その入会特典にとらわれすぎると、結局は一番大切な普段使いでポイントが貯まりにくくなることもあるので、注意してください。

大量ポイントの華やかさに惑わされず、普段使いを重視したカードを選択しましょう。

銀行系のカードも手数料が無料になるので魅力的

この中でグループ会社に銀行があるクレジットカードも魅力的です。

楽天銀行、イオン銀行、三井住友銀行の口座を利用しているのでしたら、それぞれに対応するクレジットカードに入会して、引き落とし先をその口座に設定すれば、引出し預入れ手数料が無料になります。

クレジットカードや、電子マネーなどキャッシュレス決済の機会が多くなったとはいえ、現金が必要な場面は必ずあるので、年間に換算すると手数料が無料になるとかなりお得になりますよね!

あとはよく利用するお店に絞ってもOK

楽天ショッピングをよく利用するのであれば「楽天カード」、イオンをよく使うのでしたら「イオンカードセレクト」など、ご自身がよく利用するお店に対応するクレジットカードを選択してもOKです。

空港ラウンジを使いたいならアメックス!

この中で唯一のプロパーカードであり、国内の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードです。スタンダードカードで空港ラウンジを利用できるのは、この中でアメックスだけ!

他にも、空港自宅間の手荷物配送サービス、タクシー送迎、充実した付帯保険があるので海外旅行・出張が多い方にオススメの一枚です。

ただこのカードは年会費12,000円+税がかかります…ですがその分特典やサービスが多く年会費分はすぐに回収できてしまうので、使い方次第で他のカードよりも得することが可能です。

もちろん他にも魅力的なクレジットカードはたくさんありますが、このように、あなたのカードを持つ目的で絞っていくことオススメします!

ヒラ普通

私のオススメはANA VISA Suicaカードです!

年会費2,000円+税がかかりますが、入会時と更新時にボーナスマイルがもらえますし、私がよく利用するガソリンスタンドのENEOS,駐車場のリパーク、セブンイレブンでボーナスポイントがもらえるので、マイルが結構貯まりますよ!

また、suicaVIEWカードの一体型なので、改札でのオートチャージ機能と、suicaへのチャージのたびにポイントも貯まっていきます。

ヒラ普通

でもやっぱり、マイルを貯めるなら「ソラチカカード」が最強だよねー

クレジットカードはゴールドカード以上がオススメ!その理由は?

アメックス・ゴールドクレジットカードでもっと、得したい!という方は、ゴールドカード以上がオススメです。

ネットショップでしか使わないとか、クレジットカード自体の利用頻度が低い方は、通常のクレジットカードで問題ありません。

ゴールドカードの種類によっては空港のラウンジが無料で利用できたり、ポイントが多くついたり、宿泊が割引になったりと、スタンダードなクレジットカードより優遇されます。

その替わり年会費がかかります。

初年度は無料のカードもあるので、そのカードを契約してから10ヶ月くらいで、本当に必要なのか確認しましょう。いわゆるお試し期間のようなものです。

自分の生活にあわなかったり、あまり得したと感じなかった方はそのまま解約するか、通常のクレジットカードに戻しても構いません。

ですが、こちらに当てはまる方はゴールドカードを検討してみてください。

  • 海外旅行をよくする。
  • クレジットカードでの買い物が多い。
  • マイルを貯めている。
  • カードホルダーとしてのステータスが欲しい。
  • 万が一の時の保険を充実させておきたい。

旅行・ポイント・ステータス…ゴールドカードはどれをとっても魅力的!

上の6項目のどれか一つでも当てはまる方は、ゴールドカードがオススメです。

他のクレジットカードは解約して、ゴールドカードなどご自身の利益になるゴールドカードだけでも構わないと思います。

なぜなら、上記のあなたの行動や欲求をすべて満たしてくれるクレジットカードだからです。

海外旅行にはゴールドカード

海外旅行にはゴールドカード
ゴールドカードの多くは、空港ラウンジ、付帯保険などの特典に優れています。

国内の空港ラウンジを無料で利用可能なので、飛行地の待ち時間も快適に過ごせます。ただしカードの種類によっては利用できない場合もあるのでご注意を。

また、国内外1,000ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスに年会費無料で、年2回まで利用料が無料になります。

国内外の旅行傷害保険や航空機遅延保険なども充実しているので、旅行の際には何かと安心です。

お店・インターネットショッピングにはゴールドカード

お店・インターネットショッピングにはゴールドカード

クレジットカードといえば買い物に多く使うことが思います。

通常100円=1ptでポイントも貯まりますし、ゴールドカードで購入した商品に対する保険や、故障時の保険などもある場合があるので、安心してショッピングを楽しむことができます。

マイルを貯めるにはゴールドカード

マイルを貯めるにはゴールドカード

マイル修行僧も普通のマイラーも、陸マイラーも、効率よく貯まったポイントをマイルに変更可能です。

高ステータスはゴールドカード

高ステータスはゴールドカード

ゴールドカードは、スタンダードなカードよりサービスや特典、保険などが充実している分、高額な年会費がかかるのでステータス性があります。

さらに同じクレジットカードでも、プロパーカードがあるアメックスカードやJCBカードが一番ステータスが高いと言われています。このカードを持っていると、ホテルやレストラン利用時のは他の人から一目おかれる存在となります。

旅行、ショッピングから普段の生活にいたるまで、様々な場面でゴールドカードの活躍が期待できます。

そして、ゴールドカードを使いこなせるようになったら、さらに次のステージが待っています。

ヒラ普通

それがプラチナカードです!

プラチナカードは、基本的にはインビテーション(紹介)制なのですが、最近は申込み可能なカードもあります。

私はアメプラホルダーですが、アメックス経験なしで、プラチナホルダーからの紹介でいきなりプラチナホルダーになることができました。

審査は通常通りなので、落ちてしまう可能性もありますが…。

では、どうしてプラチナカードなのでしょうか?その理由はこちらの記事をチェックしてみてください。

まとめ!たくさんあるクレジットカードは厳選して自分のライフスタイルに合う1枚を選びましょう!

まだヨチヨチ歩きのクレジットカード初心者は、数を持たずに1枚または2枚に絞りましょう。ポイントも一つに集中できるし、確認する利用明細も少なく済むので、月にどのくらい使ったのか把握しやすくなります。

年会費はかかりますが、できればゴールド以上がいいですよね。

中でもアメックスは、グリーンカードでも他社のゴールドカードと同じくらいの価値がある、と言われています。

グリーンでもカード会社ラウンジに入ることができる、アメックスっていいですよねー。

ヒラ普通

憧れのゴールドカードが持ちたい方はこちら!

アメックスが気になる方は次はこちら!

アメックスは評判悪いしマジ最悪?満足度が高い理由と体験者の口コミ・評判の実情は?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました