アメリカンエキスプレスカードの魅力やメリットデメリットを解説!

アメリカンエキスプレスカードの魅力やメリットデメリットを解説!魅力・メリット

アメリカン・エキスプレスカード(通称アメックス)はクレジットカードの中でも、特別なカードとしての位置づけとなっています。

旅行、レジャー、お食事、ショッピングなどの特典・サービスに優れ、ビジネスも遊びも思いっきり楽しむことができますし、付帯保険も充実しているので、旅先の事故や病気など万が一の時に役に立ってくれる、安心を保証してくれるカードであるからです。

また、家族カードやETCカードなど通常のクレジットカードの機能としてはもちろん、SPGなどのホテル上級会員や世界の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが無料で登録できるなど、通常のクレジットカード以上に幅広く活躍してくれるカードと言えるでしょう。

このページではそのアメリカン・エキスプレスカードの魅力を、あますことなく紹介します。

ヒラ普通

まずはステータスから!

ワンランク上のステータスをもつカード

アメリカンエキスプレスカードはワンランク上のステータスをもつカード

まず、アメリカン・エキスプレスカードの特筆する点は、ステータスの高さです。

クレジットカードとしてVISAやMasterCardは有名で、クレカを持っている人のほとんどが所持しているカードブランドだと思います。

それもそのはず、この2つのブランドだけでクレジットカードの世界シェア8割以上を締めています。

ですが、使いやすさや信頼性は抜群のカードブランドですが、誰もが持っているカードなのでステータス性では劣る…という反面があります。

その一方、アメリカン・エキスプレスカードはプロパーカードを始め、提携カードを旅行・ホテル系などに絞り、国内外の旅行やレジャー、食事などの利用目的に重きをおくことでそのステータス性を高めています。

また、提携カードではカードブランドオリジナルの特典・サービスが受けられない場合もあるので、プロパーカードがステータス性が高い!と言われる所以であります。

ヒラ普通

ステータス性、サービス・特典の質を求めるなら断然プロパーカード!

アメリカンエキスプレスは5大国際ブランドのひとつ

クレジットカードブランドの中で世界シェア、知名度、会員数、信頼のあるクレジット会社である

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB
  • AmericanExpress
  • Diners

の5社を5大国際ブランドといいます。

また、近年シェアを広げつつある中国の銀聯とディスカバーの2社をプラスして「7大国際ブランド」という場合もあります。

アメリカン・エキスプレスカードは、この国際ブランドの中の1つとして、世界に7800万人以上の会員を有するクレジットカード会社です。

歴史も古く、1850年に運送業として創業したのが始まりで、その後1958年にアメリカホテル組合のクレジットカード会社を買収しクレジットカード事業に参入。日本初の「ゴールドカード」を発行したことでも有名です。

近年では、JCBと提携し利用できる範囲と、日本国内でのサービスの拡充を図っているようです。

特にプロパーカードは抜群のステータス

プロパーカードとはクレジット会社が直接発行しているカードのことで、5大国際ブランドの中でこのプロパーカードを発行しているのは、JCB、AmericanExpress、Dinersの3社になります。

このプロパーカードは、他のクレジットカードより特典・サービスなどに優れるため、ステータス性の高いカードだと言われています。

その逆を、俗に提携カードなどと言います。世界シェアの多いVISAとMasterCardはプロパーカードは存在せず、こちらの提携カードのみになります。

また、上位のプロパーカードともなると、申込み制ではなくインビテーション(紹介)制のみで取得可能なので、利用歴と利用額・社会的信用などからクレジット会社に認められた限られた人が持つカードとも言えるでしょう。

このさらにステータス性の高い代表ともいえるカードが、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードです。

他にもダイナースプレミア、JCBプラチナ、JCBザ・クラスなど、プロパーカードでのプラチナ以上のカードはサービスやステータス性が、普通のクレジットカードと比べ、格段に質が高くなります。

ただ、そのステータス性を維持するためには、通常のカードよりかなり高額な年会費(130,000円+税)がかかりますので、インビテーションがきた!という方は、それを理解した上で申し込む必要があります。

ヒラ普通

やっぱり年会費の高さが気になるよね…

クレカ好きならその知名度はお墨付き

クレジットカードに明るい方なら、知っていて当然のカードブランドですが、日本人にはまだまだ知らない方が多いというのも事実です。

日本の根強い「現金払い文化」の影響と、年会費無料やポイントなどクレジットカードはどれだけ得をするか…が重要な日本人には浸透しずらいということもあり、知名度がいまいち上がらない原因でもあるようにも思えます。

何を隠そうプラチナホルダーの私も、持つ前まではアメリカン・エキスプレスカードをよく知りませんでした(笑

ですが持ってみると、これが…券面のカッコよさも相まってなんとも優越感に浸れる!!…これなら女性にモテる!!!!!!と思いきや男性ばかりにモテました(笑

名前だけ知っていても、そのサービスやステータス性について知らない方が多いので、まわりの方にアメックス自慢するためには、まずご自身のアメックス体験を説明してあげましょう。

ちなみに、グリーンカードというのは通称で、正式名称は「アメリカン・エキスプレスカードといいます。

クレジットカードはゴールド、プラチナ、ブラックなど、色で呼ばれることが多いので、緑色の券面のこのカードをグリーンカードと呼んでいます。

余談ですが、アメックスのカスタマーに電話などでお問い合わせした時、「グリーンカード」と言っても通用します。

ヒラ普通

グリーンカードは通称だけど公式も公認なんだなー

アメリカンエキスプレスカード1枚あれば旅行やレジャーが快適に!

アメリカンエキスプレスカード1枚あれば旅行やレジャーが快適に

このアメリカン・エキスプレスカードがあれば、海外旅行やレジャーが快適になること間違いなしです!海外発のブランドなので、その内容が充実しています。

カード会員専用の旅行サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」ではインターネットで簡単に予約することができ、このサイト経由でホテルやレンタカーを利用すれば、利用額100円につき2ポイント貯まります。

その他、Expediaやアップルワールドなどの多くの旅行サイトと提携しているので、ご自身の目的にあったサイトで旅の予約をすれば、旅行代金がオフになるなど優待価格で購入することが可能です。

他にもサービスはもりだくさん!ひとつづつ説明していきましょう。

空港送迎や手荷物無料配送など旅行が快適になるサービスが充実

海外旅行の際には、「手荷物無料配送サービス」を利用すれば出発・帰国の際に、スーツケース1個を無料で配送してくれます。

また、「エアポート送迎サービス」では、自宅と空港間をアメックスと提携しているMKタクシーが割安の定額料金で送迎してくれますので、電車の時間や混雑状況に左右されず快適に移動することもできますね。

こちらのサービスは、羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に限りますので、ご利用の際はご注意ください。

それに、旅先の海外でもアメックスはサポートしてくれるので、ご安心を! 「グルーバルホットライン」は24時間無料で、お店の予約から緊急時のサポートまで、日本語で答えてくれます。

エアポート・ミール・クーポンで空港内でのお食事がお得に!

羽田空港と、伊丹空港の国内線に限りますが、「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」で特典対象の国内線空港券(JAL、グループ会社を含むANA)を購入すると、対象のレストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン1000円相当分がもらえます!

しかも、購入した航空券1枚につきクーポン1枚もらえるので、家族3人3枚分での購入であれば3,000円分のクーポンがもらえます。

このクーポンご利用の際は、お持ちのアメックスカード、当日の航空券、クーポンの提示が必要になります。

海外旅行付帯保険の保証額が半端ない!

アメリカン・エキスプレスカードに付帯している海外旅行時の保険は、保証額が充実していることで有名です。

海外旅行中の事故による障害が原因で死亡した場合の傷害死亡保険金は5,000万円。海外旅行中または旅行終了後72時間以内に発病した場合に適用される疾病治療費用保険金は最高100万円。

海外旅行中、所有していたカメラ、宝石、服などが盗難・破損などで損害を受けた場合に適用される携行品損害保険金は、1旅行中最高30万円(年間限度額100万円)

などなど、ご自身やご家族、所有物に対しての保証される保険が充実しています。しかもこれらは付帯保険ですので、新たためて加入必要がないので、アメリカン・エキスプレスカードを所持して、各保険の適用条件を満たしていれば利用できます。

  • 傷害死亡 保険金:5,000万円
  • 傷害後遺障害 保険金:最高5,000万円
  • 傷害治療費用 保険金:最高100万円
  • 疾病治療費用 保険金:最高100万円
  • 賠償責任 保険金:最高3,000万円
  • 携行品損害 保険金:1旅行中最高30万円/年間限度額100万円
  • 救援者費用 保険金:保険期間中最高200万円

※カードの種類によって適用条件や補償額が異なりますのでアメックスのサイトでご確認ください。

空港ラウンジは同伴者1名無料で利用可能

空港ラウンジには航空会社系とカード会社系の2種類が存在しますが、アメリカン・エキスプレスカードではカード会社系のラウンジが無料で利用可能です。しかも同伴者1名まで無料ですし、アメックスはグリーンカードから利用可能です。

搭乗前にはいろいろな過ごし方がありますが、フリードリンクなどもありますしラウンジで過ごせることができれば、空の旅が快適になること間違いなしです。

また、海外への旅行が多い方で、もっとラウンジを楽しみたいという方は、国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスの登録をオススメします。通常99米ドルかかる年会費が、グリーンカードからスタンダードプランが無料で登録できます。

その他、利用できる空港に限りがありますがパーキング料金の割引や、空港内でのクロークサービスなど、アメリカンエキスプレスカード1枚あれば、旅が快適になるサービスをこんなに受けることができる…まさにいたれりつくせりです!

アメリカンエキスプレスカードでショッピング

アメリカンエキスプレスカードでショッピング

アメリカン・エキスプレスカードはショッピングでもその威力を発揮します。

今では、日本国内のどのお店でも幅広く利用できるようになりましたし、利用するお店によってはボーナスポイントで、通常利用額100円=1ポイントのところ、2ポイントや5ポイント、最大で10ポイントのお店もあるので、使い方次第ではポイントがサクサク貯まります。

ショッピングに関する付帯保険もありますので、ネットショッピングや、購入した商品が破損・盗難の被害に遭った時に補償してくれます。

JCBとの提携でほとんどのお店で利用可能に

アメックスは使えない…というのは昔の話で、今はJCBと提携しているので、日本国内のほとんどお店で利用できるようになりました。

チェーン店ではない個人店のようなお店で、支払いの際、JCBは使えるのに「アメックスは使えない」とお店の人に言われたら「とりあえず決済してみてください」とお願いしましょう。きっとアメックスで支払いできるハズです。

ですが、たまにVISA、MasterCardしか利用できないお店も、たま〜にあるので注意してください。

アメックスは限度額ない?高額の支払いも可能

クレジットカードは通常、各個人のカード利用可能額は決まっています。

限度額が決まっていない…と言われるアメリカン・エキスプレスカードですが、過去の支払い実績や利用状況などによる個人の信用という点での利用可能額は決まっています。

リニューアルされてから会員サイト内で確認できるようになったので、アメックスホルダーの方はログインして確認してみてださい。

また、近々限度額を超える大きな利用があるという方はまずは、事前承認係に連絡しましょう。連絡せずに高額の決済を行うと、カードが利用できなくなったり、アメックスから確認の連絡がくる場合があります。

★アメリカン・エキスプレス・カード 事前承認係
TEL 0120-106165(通話料無料/9:00~19:00/土日祝休)

ショッピングの付帯保険も充実

アメックスは旅行以外にも、ショッピングに関する保険も充実しているのが特徴です。

まずは、不正利用が心配な方も安心してショッピングができる「オンライン・プロテクション」。ネットショッピングで万が一、第三者による不正利用の被害に遭った場合、その不正に利用された金額をアメックスが負担してくれる保険です。

「ショッピング・プロテクション」は、国内外でアメックスカードを利用して購入した商品に、破損、盗難などの被害があった場合、年間最高500万円まで補償してくれる保険です。事故日から90日以内の被害に遭った商品に限りますので、申請はお早めに。

アメリカン・エキスプレスカードを利用して購入した商品を、お店側が返品を受け付けてくれない場合に利用できる「リターン・プロテクション」。1商品につき最高3万円まで(年間最高15万円まで)、携帯電話や宝石、生鮮食品など対象外となる商品もあるので、利用の際は注意してください。

また、各保険で対象になる品目や条件になるので、規約をよく確認してから保険を利用するようにしてください。

アメリカンエキスプレスカードのポイント

クレジットカードにつきもののポイント制度、もちろんアメックスにもあります。

基本的には、利用額100円につき1ポイント貯まりますが、ボーナスポイント・パートナーズで通常より多くポイントがついたり、ぐるなびのネット予約で大量ポイントを獲得することも可能です。

また、1度でもポイントを利用すれば、通常3年間の期限が無期限になるので、利用期限を気にせず貯めることができますね!

メンバーシップリワードプラスでポイントの交換率がアップ!

利用には年間3,000円+税がかかりますが、ポイントの交換率がアップするので、ポイント好きのアメックスユーザーは登録必須です!しかも、ポイントを交換しなくても登録するだけで有効期限が無期限になります。

また、カード利用額への充当が可能なポイントフリーダムで、旅行代金の支払いにお得なポイント換算レートでポイントを利用することが可能です。

ちなみにプラチナカードでは、登録料が無料になります。

海外含め15社のポイント、提携ホテルのポイントへ移行ができる

ANAをはじめ、15社の航空会社のポイントへと移行可能です。

  • ANA「ANAマイレージクラブ」
  • チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
  • デルタ航空「スカイマイル」
  • ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
  • タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
  • キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
  • シンガポール航空「クリスフライヤー」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
  • スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
  • アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空「フライングブルー」

また、提携ホテルのポイントに移行可能です。

  • ヒルトンHオナーズ 「Hオナーズポイント」
  • スターウッド プリファード ゲスト「スターポイント」

ぐるなびのネット予約でポイント大量獲得!

食べログとともに、グルメサイトで有名な「ぐるなび」。このぐるなびはアメックスと提携していて、ぐるなびでネット予約をするとアメックスのポイントを獲得できる、というプログラムがあります。

レストランや居酒屋などをぐるなびのネット予約を通して利用すると、予約人数1名につき100ポイント貯まるのです!ですので…友達や会社の飲み会などで20名で利用すれば2,000ポイントも付与されますよ!

幹事をよくやるという方にオススメのプログラムですね!

アメリカンエキスプレスカードはセキュリティも万全

クレジットカード利用する上で、一番怖いのが不正利用だと思います。

自分の知らないところでカード情報が抜き取られ、海外などで不正に利用される…いくら自分が注意しても、いつ被害に遭うかわかりませんし、どうやって対策したらいいのか具体的にはわからないことが多いと思います。

ですが、不正利用の監視と、万が一の補償がきちんとあるのでアメリカン・エキスプレスカードなら安心に利用できますね。

不正利用など24時間365日監視で安心

世界中の加盟店の利用状況をアメリカン・エキスプレスカードが見守ってくれているので、不審なカード利用などを早期に発見してくれます。

また、カードの紛失、盗難に遭った場合の再発行もスムーズに行ってくれます。紛失時にカードの急な利用なある場合にも「緊急仮カード」を発行してくれるので、旅先で万が一の時があった場合は、すぐさまアメックスの「メンバーシップ・サービス・センター」まで連絡しましょう。

不正利用による損害をアメックスが補償

カード会員本人に重大な過失があると判断された場合を除いて、アメックスが不正利用と判断した損害については全額補償されます。

前項で説明したようにアメックスでも不正利用を監視していますが、それでも完全ではない可能性もあるので、自衛も必要です。

自衛の手段としては、まずは毎週必ず決まった日にカードの利用明細を見て、見に覚えのない利用がないか確認する。もうひとつは、会員サイト「利用額の通知」を設定しましょう。これは、現在どのくらいの金額の利用があるかをメールでお知らせしてくれる機能です。

利用額通知などの詳細はこちらをチェック

アメックスカードのご利用金額の通知設定方法について詳しく

アメックスの中でさらに上のステータス性を持つプラチナカード

アメックス好きなら誰もが憧れる、アメックスプラチナカード…基本的にはアメックスからのインビテーション、または友人知人などからの紹介などで取得することができます。

コンシェルジュサービスを始め、特典・サービスがさらにゴールドカードよりパワーアップします!

憧れのプラチナコンシェルジュが利用可能に

中でもアメックスの「プラチナ・コンシェルジュデスク」のクオリティの高さが有名です。

旅行やお食事の予約、日本では手に入らない商品の輸入など、電話ひとつで予約・注文可能です。とりあえず困りごとがあったら、あなた専属の秘書だと思って、相談してもいいかもしれません。

他のカードですと、支払いの事前承認係や紛失した際など連絡先が相談内容によって、それぞれ電話番号が異なり、電話しても待たされることが多いのですが、プラチナホルダーはとりあえずコンシェルジュデスクに電話すれば解決することが多いです。

無料で登録・利用できるものがたくさん!

まずは、家族カードが4名分まで無料で登録可能です。通常であれば1枚12,000円+税がかかるので、最大48,000円+税もお得になります。

また、セカンド・プラチナ・カード(ACカード)で、もう1枚のプラチナカードを年会費無料で発行可能なので、このカードでプライベート用とビジネス用と利用明細を分けることができます。

ホテルメンバーシップでは、上級会員に無料で、しかも無条件で登録可能です。登録しておけば、無料でアップグレード、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト、割引サービスなどのサービスを受けることができます。

  • シャングリ・ラ ゴールデンサークル ジェイド会員
  • Radisson Hotel Group Goldエリートステータス
  • スターウッド・プリファードゲスト ゴールドエリート
  • ヒルトン・オナーズ ゴールド会員資格

世界1,200ヶ所以上のVIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスにも無料登録可能です。

レンタカーでも、世界145ヶ国以上、10,300ヶ所のネットワークを持つハーツレンタカーの「ハーツ Goldプラス・リワーズ」に無料で登録可能。国内では、タイムズカーの「タイムズカー プラス」会員カードに無料で登録可能です。

なんといってもプラチナカードを、更新すれば毎年届く「フリーステイギフト」が強力ですね!国内の一流ホテルにペアで宿泊できるギフト券です。

プラチナカードのホームウェアプロテクションが最強!

ホームウェアプロテクションとは、簡単にいうとパソコンやカメラなどの電化製品などが故障した場合、アメックスカードで購入していなくても使用期間に応じて、購入金額の50〜100%を保証してくれる保険です。

アメリカンエキスプレスカードは海外だけじゃない!最近は国内サービスも充実!

アメックスのサービスや特典を見てみると、どうしても海外旅行に重きがあるように思います。海外のカードブランドなのでいたしかたない部分はありますが、持ったからには得したい!というのが人の心情です。

ですが。アメックスの公式サイトを見ていたら、最近のアメックスは日本国内のサービスに力を入れているようです。

キャッシュバックキャンペーン多数開催中!

現在アメックスでは、映画にホテルに、マクドナルドにタクシーなど様々なジャンルとの提携で、数多くのキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

コンビニのキャッシュバックキャンペーンなど気軽に参加できるものもありますが、参加が先着順のものもありますのでお早めの事前登録をおすすめします。

キャッシュバックの詳細はこちらをチェック

ただいまアメックスでキャッシュバックキャンペーン実施中!

USJとの提携サービスが開始!

アメリカン・エキスプレス会員向けUSJの特別サービス

いつの間にか、アメックスとUSJが提携したサービスを開始しています。

そのひとつであるユニバーサルVIPツアーは、特別な入口から入場できて、アトラクションの優先案内や、パーク内のお食事代が10%オフ、プレゼントもあったりとUSJをふんだんに楽しめるツアーになっています。

  • ユニバーサル VIP ツアー
  • ロイヤル・スタジオ・パス
  • ユニバーサル・トラベル
  • パーティ・プラン
  • 4パーティ・プラン5ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™貸切ご招待

★USJの詳細はこちら
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|アメリカン・エキスプレスのカード会員さまに向けた特別なサービスのご紹介

など、サービス充実!!アメリカン・エキスプレスカードのおかげで、快適で楽しいUSJ体験ができそうですね!

アメリカンエキスプレスカードにもデメリットはある?

これだけ見ると「なんてすごいカードだ!」と思ってしますかもしれませんが、もちろんアメックスにもデメリットがあります。

アメリカン・エキスプレスカードを持ってみたいとう方は、デメリットも理解した上で申し込みをしましょう。

公共料金の支払いではポイント還元率が低下

基本的には利用額100円に対し1ポイント付与されますが、支払う項目によっては還元率が異なる場合があります。それらの中に公共料金・税金の支払いで付与されるポイントがあります。

残念ながら、公共料金・税金での支払いではポイント還元率が低下します。

高額な年会費

年会費無料のクレジットカードが多い中、アメックスはスタンダードであるグリーンカードから年会費12,000円+税がかかります。

初年度無料で申し込んだとしても、2年目から年会費がかかりますのでご注意ください。アメックスの年会費は、下表の様に通常のカードと比べると高額になっています。

アメックスグリーンカード
グリーンカード
アメックスゴールドカード
ゴールドカード
アメックスプラチナカード
プラチナカード
アメックスセンチュリオン
センチュリオン
12,000円(税別)29,000円(税別)130,000円(税別)350,000円(税別)

JCBと比べると…

JCBカード
JCBカード
JCBゴールドカード<
JCBゴールドカード
JCBプラチナカード
JCBプラチナカード
JCB ザ・クラス
JCB ザ・クラス
1,250円(税別)10,000円(税別)25,000円(税別)55,000円(税別)

JCBのプロパーカードも、ステータス性や特典・サービスに優れているのですが、年会費だけみると大幅に違うのがわかると思います。

そして、センチュリオンは、前まで入会金500,000円+税、340,000円+税だと思っていたのですが、ネットで調べてみるとセンチュリオンのインビテーションがきたという方のブログをみると、思い切った値上げがされているようで驚きです。

何しろ公式サイトでは一切センチュリオンについて書かれておらず、実際にインビテーションがきた方にしかわからないので何とも言えないところですが、それにしても高すぎです…

知らない人は知らないカードブランド

という私も、プラチナカードを持つまでアメックスというカードブランドのことを全く知りませんでした笑。ステータス性の高いアメックス・ダイナースほど、知られていない可能性が高いように思えます。

アメプラを自慢しようとしても「何それ?」程度の方もいます…。

まとめ!魅力たくさんのアメックス、ステータス性だけじゃなくて実用性にも優れるカード

旅行に、レジャーに、ショッピングに、使えるお店も多くなりましたしストレスなくお店で利用できます。さらには、付帯保険、セキュリティ面も充実しているので、

ただクレジットカードの利用目的が、ポイント集めの方、海外旅行に行く機会がさほどない方は、年会費は無料がいい方…などにとっては、不向きなカードです。

ですが、メンバーシップ・リワードプラスもあり、貯めたポイントを等価レートでANAマイルに移行することができるので、マイラーにとっては利点のあるカードともいえます。

どちらにせよ、クレジットカードは利用目的とライフスタイルに合わせたものを持つのが一番です!

アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード

アメックス公式サイトをチェックしてみる

年会費12,000円+税
ポイントメンバーシップ・リワード、100円=1pt
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
他のクレジットカードやローンで支払い延滞の無い方
家族カード1枚につき6,000円+税
ETCカード年会費無料、新規発行手数料は1枚につき850円+税
海外・国内旅行商材保険最高5,000万円
シッピング保険最高500万円
ポイント・マイル

アメックスからTポイント・楽天スーパーポイントに移行するならマイル経由が効率いい?

みなさん、アメックスを利用して貯めたポイントはどのように使っていますか? いろいろな使いみちが考えられますが、アメ...
魅力・メリット

クレカの不正利用が怖い人はアメックスの利用金額通知か本人認証サービスを設定しよう

セキュリティ安心なアメックスはこちら! クレジットカードを持っていて、一番心配なのは不正利用ですよね。 財...
ポイント・マイル

アメックスならポイントで社会貢献ができるって知ってた?

ある日、アメックスで交換できるアイテムって、どのくらい豪華なんだろう...と、ふと思いたちプラチナウェブから交換カタログ...
スポンサーリンク
魅力・メリット

アメックスの審査は厳しくない!発行基準・期間や通りやすい年収を解説!

アメリカン・エキスプレスカードは、ステータス・特典・サービス・付帯保険に優れているので、比較的裕福な人が持つクレジットカ...
魅力・メリット

アメリカンエキスプレスカード(グリーンカード)の魅力やメリット

クレジットカードの中でも歴史があり、高いステータス性を誇るカードブランド...アメリカンエキスプレス。 様々な種類...
口コミ・評判

アメックスは評判悪いし最悪って本当?満足度が高い理由と体験者の口コミ・評判の実情は?

口コミ・評判でクレジットカードを選ぶならこちら! おそらくあなたは... アメックスが気になっているけ...
魅力・メリット

旅行先やショッピングでのトラブルはアメックスの付帯保険で解決!

クレジットカードには、旅行やショピングに関する「付帯保険」がついているものも多いのですが、アメリカン・エキスプレス(アメ...
ポイント・マイル

幹事さんポイントわんさか!ぐるなびネット予約でアメックスのポイントが貯まる!

ぐるなびでポイントが貯まるアメックスはこれ! ポイントって貯めるのは楽しいんですけど、普段生活している分...
ポイント・マイル

還元率最大10%!アメックスのボーナスポイントパートナーズは最強プログラム?

このポイントシステムは、アメリカン・エキスプレスと提携しているホテルや百貨店、飲食店やファッションブランドなどでアメックスカードを利用して買い物すると、ポイントが通常より多く貯まる、、、というものです。
ポイント・マイル

ポイント交換レートアップ!メンバーシップ・リワード・プラスはメリットだらけ

アメリカン・エキスプレス(アメックス)カードを持っているのでしたら、ぜひ「メンバーシップリワードプラス」に登録しましょう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました