クレカの不正利用が怖い人はアメックスの利用金額通知か本人認証サービスを設定しよう

スポンサーリンク
クレカの不正利用が怖い人は利用金額通知か本人認証サービスを設定しよう魅力・メリット

セキュリティ安心なアメックスはこちら!

クレジットカードを持っていて、一番心配なのは不正利用ですよね。

財布を落としてカードを紛失したり、個人情報の漏洩でいつのまにかカード情報が盗まれ、自分の知らないところで勝手にカードで買い物されている…気軽に買い物ができる反面クレジットカードにはそんな怖さもあるも事実です。

日本人がクレジットカードを使わず、現金払いの方が多い理由のひとつに、この「不正利用が怖い」というのがあるくらい、クレジットカードを持つことを警戒している方が多いように見受けられます。

実際、私が勤めている会社のアメプラユーザーの社長も、2度不正利用されていているので、私もとても他人事とは思えません。自分もいつ被害に遭うかわからないという恐怖を持ちながらもクレジットカードを使っています。

ヒラ驚き

クレカの不正利用怖い…!なんとかできないの…!?

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレスカードの不正利用の対策は?

アメックスでは、不正利用を探知するシステムで24時間365日、全世界のカード利用状況を見守っています。

このシステムから不正利用が警告されると、カード会員本人にすぐさま連絡が来て利用状況を確認、不正利用だと判明すれば新しいカード番号が再発行されるなど迅速に対応されるようです。

カードで普段はしないような高額な買い物をしたりしても、これに引っかかりアメックスから確認の連絡がある場合がありますので、高額な買い物の際にはまずはアメックスのカスタマーに連絡しておきましょう。

また、万が一不正利用の被害に遭ったとしても、アメリカンエキスプレスを始めクレジットカード会社では、不正利用による損害を補償してくれます。

ヒラ驚き

被害に遭わないためにも自分で対策!対策!

利用明細の確認と利用金額通知の設定をしよう

セキリティシステムやカード会社による損害補償があるにせよ、一番のセキュリティは自分自身による管理です。

そのひとつの方法として、クレジットカードは使いっぱなしではなく必ず利用明細を確認しましょう。そのままにしておくと不正利用に気が付かない可能性があります。

気が付かないままだと、その不正利用された金額を取り戻せなくなる場合もあるので、注意してください。

また、不正利用が高額であればすぐ気がつくのですが、中には少額を何回かに分けて不正利用される場合もありますので、なるべくなら明細の項目をひとつずつ確認しておいた方がベストです。

そして、自身でカード利用金額の通知の設定をすれば、その月の利用した金額をメールでお知らせしてくれるので、あらかじめ設定しておくことをオススメします。

ヒラ普通

私は毎週きちんと確認できるように、休みの日曜日に利用金額通知が届くように設定しています!

カード利用金額の詳細はこちらをご覧ください!
アメックスカードのご利用金額の通知設定方法について詳しく

クレジットカードを紛失、盗難に遭ったら

「カードがない!!」と気がついた時点ですぐに、アメックスのメンバーシップ・サービス・センターに連絡しましょう!

カードの種類によって電話番号が異なりますので、こちらのページで必ず確認してから連絡するようにしてください。

カードの紛失・盗難時に|アメリカンエキスプレス公式サイト

すぐにカードが必要な場合「緊急仮カード」を発行してくれます。ただカード券面の色が通常とは異なるため、カード呈示が必要な特典は利用できない場合がありますので注意が必要です。「緊急仮カード」の有効期限は発行された日の翌月末までです。

■メンバーシップ・サービス・センター
TEL 0120-010120 または TEL 03-3220-6100

本人認証サービス「SafeKey」を登録しておきましょう

「American Express SafeKey」参加加盟店でのオンラインショッピング限定ですが、買い物の際にワンタイムパスワードによる本人認証サービスです。

不正利用された場合でも、ワンタイムパスワードによる本人認証が必要になるため不正利用を防止できます。

設定にはパスワードが送信されるメールアドレスが必要になります。私の場合は、携帯電話で受信できるようにしています。

■SafeKeyの説明動画

まとめ!不正利用は怖い!でもあらかじめ対策しておけば被害を抑えることができる!

自分で利用金額をきちんと管理できていれば、不正利用になるべく早く気がつくことができます。

ですが、管理できていない人はクレジットカードで使いすぎてしまったり、不正利用に気が付かずいつの間にか被害に遭ってしまう可能性がありますので。
そうならないためにも今回紹介した方法であらかじめ対策しておきましょう。

ヒラキラ2

管理するのは自分!クレジットカードは自身での管理が重要です!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました