アメリカエキスプレスはプロパーと提携カード、どれを選べばいいの?

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレスカードはプロパーカードだけではなく、様々な提携カードも発行されています。

航空会社やホテルと提携したカードが多く、世界中を飛び回るような方トラベラー、ビジネスマンにとって、プロパーカードより充実した1枚になる場合もあります。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードのメリットと魅力

このカードは2012年に発行された比較的新しいカードで、その特徴は「スカイトラベラー」という名前の通り、飛行機などの乗り物を多く利用する機会が多い方にとって魅力のあるカードです。

スカイトラベラーカードは、下記の対象になっている26社の航空会社の航空券を購入するだけで、通常の3倍(100円=3ポイント)もポイントが付与されるメリットがあります。

アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

出張やプライベートなどで頻繁に飛行機に乗る方であれば、指定の航空会社で航空券を買うだけで、どんどんポイントが貯まっていきます!

飛行機以外にも新幹線、ホテル宿泊でもポイントが貯まる!

その他にも日本旅行、アップルワールドの指定旅行商品をこのカードで購入しても、ポイントが通常の3倍(100円=3ポイント)付与されます。

国内の旅行でも、JRやバスのチケットの購入、ホテルの宿泊でもポイントが3倍になるために、飛行機だけでは無く新幹線での移動が多いビジネスマン・旅行好きな方にとって魅力高い1枚になっています。

さらに、アメリカンエキスプレスのスカイトラベラーカードで貯まったポイントに関しては、提携している下記の15社の航空会社から好きなものを選んでマイルに交換することも可能です。

アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」、 ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」、 ANA 「ANAマイレージクラブ」、 エティハド航空 「エティハド ゲスト」、 エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」、 エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」、 カタール航空「プリビレッジクラブ」、 キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」、 シンガポール航空 「クリスフライヤー」、 スカンジナビア航空 「SAS ユーロボーナス」、 タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」、 チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」、 デルタ航空 「スカイマイル」、 フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」、 ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」

しかも、ポイントの有効期限は無期限なので、有効期限切れを記にすることなく、好きなタイミングで交換することが可能です。

プレミアカードのボーナスポイントはさらにメリット増!

スカイトラベラー・プレミアカードは、航空マイレージ特典では最強のカードとして、マイラーたちを満足させています。

まず、スカイトラベラーカードが年会費10,000円(税別)の一般ランクに対して、このカードは年会費が35,000円(税別)でゴールドカードクラスです。

しかも、5倍ボーナスで100円=5マイル、入会ボーナスで5,000マイル相当、ファーストトラベルボーナスで10,000マイル相当、ご継続ボーナスで5,000マイル相当という、強力な特典がついてきます。

この中でもスカイトラベラー5倍ボーナスが一番魅力で、年会費をあっという間にペイできるという仕組みになっています。

その他のボーナスと併せると、年会費の元を取るだけではなく、旅行に必要な様々なサービスも付随しているため、航空会社を利用する方には非常に魅力的で人気のカードです。

ANAアメリカンエキスプレスカードの魅力と特徴

ANAアメリカンエキスプレスカードは、全日空(ANA)とアメリカンエキスプレスが提携したカードです。

年会費は7,000円(税別)で、プロパーのグリーンカードより安くなっていますが、ANAとの提携カードだけに、ANAマイルが貯まりやすい1枚となっています。

ANAカードのポイント、サービスが利用可能

ポイントはプロパーカードと同じく100円=1ポイント貯まりますが、ANAマイルが貯まるプログラムがたくさんあります。

  • 「ポイント移行コース(参加費6,000円+税/年)」登録でポイント無期限
  • ANAの航空券、旅行商品の購入や機内販売などで1.5倍
  • 毎年の更新で1000マイルプレゼント
  • 提携店出の利用でアメックスのポイントとマイルをダブルで獲得
  • ANAグループ便利用で区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x10%のボーナスマイル

飛行機での移動が多い方や、陸マイラーにもオススメのアメックスカードです。

通常利用で貯まったアメックスのポイントも、1,000ポイント=1,000ANAマイルに以降可能です。

他にも、カード利用額をポイントで支払うことのできる「ポイントフリーダム」、アメックスは用意した500以上のアイテムに交換可能なので、ポイント利用の用途もたくさん用意されています。

また、空港内の「ANA FESTA」や機内販売でカードを利用すると、購入金額が10%オフになったりするので、空港でのお土産はANAカードで購入するとお得です。

アメックスのサービスもそのまま利用可能

残念ならがANAラウンジを利用することはできませんが、カード会社系の空港ラウンジが、同伴者1名まで無料で利用可能です。

また、海外旅行では、手荷物無料宅配サービス、旅行傷害保険も利用可能なので安心です。

ショッピング・プロテクション、オンライン・プロテクションなどもプロパーカード同様、利用可能です。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドで更にマイルが貯まりやすい

アメリカンエキスプレスANAゴールドカードの年会費は15,500円+税ですが、通常のANAアメックスと比べても価格差を一切感じさせる事が無い数々の魅力に溢れています。

それは通常であれば5千円から6千円程の費用を用いて有料オプションに入らなければならないマイル交換において加入をする必要性が無い事や、手にしたポイントに有効期限が設けられず無期限で取り扱う事ができるといった事などが挙げられます。

その他にも発行時には発行手数料として税別で850円が請求されるものの、ETCカードの所持についても年会費が無料ですしアメリカンエキスプレスANAゴールドカードを有している方の名義で5枚まで得る事も可能です。

さらに、アメリカンエキスプレスANAゴールドカードを所有していると魅力を感じるのは航空機の利用時のみに限らず、空港や航空関係とは無関係の施設の利用時も例外ではありません。

通常であれば有料での利用が定められている空港ラウンジが無料で利用できるようになりますし、アメリカンエキスプレスのANAゴールドカードを有している当事者だけではなく、同伴している方も一人分まで同じく無料になります。

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカードの魅力と特徴

アメリカンエキスプレスがデルタ航空と提携して発行している航空系のクレジットカードにデルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカードがあります。このカードは上級会員であるシルバーメダリオンの資格を初年度は無条件にて得られる魅力があり、2年目以降もカード利用を行えばその資格は継続します。

デルタ航空は1928年にアメリカルイジアナ州で創業されている老舗の航空会社であり、現在は毎年1億8千人もの利用客がいる世界最大規模のグローバルな航空会社になっているのです。

デルタ航空は世界の中でも6大陸全てに就航しているトップクラスの航空会社であり、成田からもハワイやアメリカ本土、シンガポールやフィリピンなどに直行便が出ています。経由便を含めれば当然日本から世界中に行くことが可能であり、海外へ出張や旅行などの機会が多い人にとっては魅力的なカードであると言えるのです。

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカードはカード利用を行う事で直接デルタスカイマイルが貯まり、マイル移行手数料も無料になっているのです。ビジネスクラスで利用すれば1マイルの価値は3円~6円になるために、還元率も3~6%とお得になります。

その他にもデルタ航空予約センターにおいてデルタ空港の県を購入した場合などにはマイルが通常の2倍付与され、しかもデルタスカイマイルの有効期限は無期限のために、自分の好きなタイミングで使用が出来るのです。

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカードの魅力と特徴

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカードは、デルタ航空のサービス特典などを受けられるクレジットカードです。

主な特典としては登録後の一年の期間において無料でデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できます。

ゴールドメダリオンの資格を持っている場合は航空券の発行手数料の無料化、機内への優先案内、無料の座席のランクアップ、優先的な荷物受け取りなどの特典を受けることができます。

デルタスカイマイルゴールドカードは利用に際しては100円ごとに1マイル貯めることができ、家族用のカードである「家族カード」を作ることでより効率的にマイルを貯めることができます。

なお、海外での利用の場合は1.5倍のマイルを貯めることができます。本カードの魅力は優先特典やマイルのみならず、旅行の安全面にもあります。

カードの登録者には航空券の購入後やツアーの申込後に、旅行中の傷害や死亡、後遺症をともなう傷害を負った場合に最大一億円が支払われる保険が自動的に適用されます。

海外や国内で購入した商品の盗難についても保証が行われます。

旅行の開始と帰宅やその間の利便性も提供されており、空港付近の駐車場を格安で利用できたり、旅行中の車の保管にも対応していたり、旅行後のタクシーのチャーターにも割安で対応してもらえます。

このように本カードは旅行で様々な特典を受けられる魅力のあるカードです。

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードの魅力と特徴

最近では、特定の企業と連携してそこでの利用の際にポイントなどの各種優待サービスがあるクレジットカードが増えてきています。

今回紹介するアメリカンエキスプレスのペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードもその1つです。

このカードの魅力は、全世界でのカード利用で利用額の1%のポイントが付くほか、阪急百貨店・阪神百貨店の洋服や宝飾品、化粧品といった買い物には利用額の10%相当のポイントが付与される点です。

さらに阪急阪神グループの施設での利用でもポイントの付与・割引サービスなどの優待が受けられます。

その貯まったポイントは各種提携先のポイントに移行して利用することが出来るほか、阪急阪神グループが発行する他のポイントカードなどのポイントを公式サイト上で一まとめにして使うことも出来ます。

その他、阪急阪神グループで利用できるクーポンへの交換・百貨店お勧めのグルメ・全国有名ホテルなどの宿泊券など、交換先は多岐にわたります。

このように利便性の面でも、優待の面でも充実したペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードは、原則20歳以上の定職のある人が申込対象になりますので、気になっている申込対象の方は公式サイトなどを覗いてみるのはいかがでしょうか。

スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカードの魅力と特徴

アメリカンエキスプレスのスターウッドプリファードゲストを存知でしょうか?

これはマリオットリワードに参加しているホテルに年間25泊以上を達成した場合に通無料で付与されるゴールドカードになります。通常は31000円の年会費がかかります。今回はスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスの魅力に迫ってみましょう。

このカードを持っているとゴールド資格というものが自動付与されます。

そうすると参加している宿泊する時のポイントは常に1.5倍になるのです。しかも提携しているデルタ航空の対象フライトでは1ドルに1スターポイントが付与されます。

ポイントだけでは正直あまりメリットがあるようには思えませんよね。

このポイントは特典除外日なしでスタンダードルームの無料宿泊券にも交換出来、提携している数百社の航空会社の航空券とも交換することが可能です。

繁忙期も利用出来るというのは大きなメリットですよね。更にチェックアウトを午後4時まで延長出来たり、宿泊する度にボーナスポイントが貰えたりと様々な特典もあるのです。

特典を使いこなすことが出来たら今までの旅よりももっとリッチな度に出来ちゃいます。

25泊宿泊するとなると大変ですが、これらの特典を31,000円で維持出来るとしたら良いのかもしれません。それぞれの生活に合わせて検討してみて下さい。

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカンエキスプレスゴールドカードの魅力と特徴

いろんなホテルがありますが、2007年に開業したザ・ペニンシュラ東京は、東京でも人気の高いホテルの一つと数えられています。

素晴らしいサービスを受けることができる代わりに、費用もそれ相応のお値段となります。

しかし、提携カードを使用すると、割安なお値段で利用することが可能です。

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカンエキスプレスゴールドカードを使用すると、無料で部屋のグレードを上げてもらうことが可能です。

また、直営のお店で食事をすると15%割引となるため大変お得です。

宿泊する際早い時間で受付をお願いできたり、ホテルを退出する際も遅い時間に受付をお願いすることもできます。余裕をもって行動できるため、安心することができるのではないでしょうか。

東京だけではなく、上海や香港、北京でもサービスを受けることができるため、海外旅行が趣味の方にはお得となるはずです。

また、海外旅行時のスーツケース往復無料宅配や、最高一億円の旅行傷害保険、航空便遅延費用補償等のサービス等もあります。

他にも某劇場の割引もあり、いろんな特典を受けることが可能です。魅力あるカードのため、入会することを是非お勧めします。

アメリカンエキスプレスビジネスカードの魅力と特徴

ビジネスカードはフリーランスや法人代表者のみが保有できて主に経費決済のために使用するクレジットカードのために、ビジネスシーンにおいて役に立つ特典の多いカードを選ぶ方が有益性が高くなります。

アメリカンエキスプレスのビジネスカードは取引先への接待などで使用する際にもステータスの高い印象を与えられる魅力があるだけでは無く、さまざまなビジネスに関して役立つ特典も豊富なビジネスカードなのです。

アメリカンエキスプレスのビジネスカードは経費管理をサポートできるサービスが充実しており、WEB明細で利用額や詳細を確認できるのは当然のことながら、カード会員毎に毎月利用額や店名などを記載している利用代金明細書も郵送で届きます。

登録すれば3ヶ月毎に四半期管理レポートが無料で届けられるようになっており、カード会員別や業種別に利用額の内訳が簡単にチェックできるために、確定申告の際に勘定科目を仕分ける時にも非常に役に立つのです。

その他にもアメリカンエキスプレスのビジネスカードには海外出張の際には出国時に自宅から空港までを、帰宅時には空港から自宅までの手荷物を1つ無料で配送してくれるサービスや国内の28空港や海外の2空港にあるラウンジを同伴者1名前無料で利用出来る特典なども着いているのです。

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードの魅力と特徴

アメリカンエキスプレスは外国旅行者に向けた小切手であるトラベラーズチェックやクレジットカードを発行しているアメリカの企業です。

アメックスとも呼ばれておりアメリカや日本のほか、イギリスやメキシコなど世界各国でクレジットカードを発行しています。

アメリカンエキスプレスが発行しているカードに、ビジネスゴールドカードがあります。

このカードの魅力と特徴をチェックしましょう。ビジネスゴールドカードは法人や個人事業主に向けたビジネスカードで、経費の支払い等の手間を大幅に省いたり、振込手数料を削減したりすることができます。

また、特典も魅力の1つで、ホテルのビジネスラウンジ利用や東京23区内の手荷物宅配サービス、会員限定イベント、JALオンラインの利用など豊富な特典が付いています。

ビジネスゴールドカードで貯めたポイントは日用品や航空券、宿泊券などのさまざまなアイテムに交換することができたり、映画代金や食事代金の支払いにも使ったりできるため、持ち主のライフスタイルに合わせた使い方ができます。

また、ポイントを他のポイントへ交換する場合は交換レートが会社によって異なるため、しっかり確認した上で交換するようにしましょう。

さまざまなサービスや特典を受けられるビジネスゴールドカード、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました